自分の事業展開メモ

 コンビニの昨年度のPB展開を見て、事業者間の格差がかなりあることに気づきます。

 PR戦略だけでなく、商品企画がニーズに合致するかどうかが分かれ目だったと思います。いくら良い商材を持っていても、商品の差別化がうまくなければリピーターや新たな需要の掘り起こしにはつながらない。

 これを自分の商いや提携先、取引先について見ると、まだまだ改善の余地があり、逆にいえば、メニューを差別化し、多くのアンテナ、提携先サイトにおいてPRできれば、問合わせも増えると見ています。

 取引先を見ても、これからまだ十分に闘える製品があり、活用次第で発注も増えると考えています。
 取引先や他の競合業者を見ると、同じような製品が並び、何が効果的なのか、費用対効果の高いメニューは何かという点が分かりにくい。
 これがネットショップの限界でもあると思います。

 たとえば、防音材のネットショップは、専門店ではないのです。私の事業展開は専門店です。これが差別化メニューの生かせるフィールドです。

 これから出かけて向かう現場の道中で、アイディアを頭の中で検討したいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-04-11 08:36 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧