信頼できない業者、相談者

 今年に入って、問題のある業者が続出です。

 東京の八王子市内の住宅業者は、お客さんの人の好さに付け込んで、工程表も作成せずに工事を進めています。
 竣工後などに問題が起きた場合は、問題業者としてお知らせする予定です。

 地方のあるリフォーム業者は、納品を急ぐ割には代金の振込が遅く、とても信頼できそうにありません。

 取引先や契約者をおろそかにするような業者は、いずれは淘汰されます。

 ある地方の相談案件では、新築木造住宅に併設した防音室において、建築士が「大丈夫です。」と明言したのに、音漏れがひどく、私のほうへ相談がありました。
*地元の業者が担当した現場のようです。


 一方、相談者では、私が時間をかけて苦労して作成した見積りや対策概要の提案に対して返事もしてこない人が、今日現在、4名出てしまいました。
*最初は、助けて下さい、と急いでいたのに・・・

 こういう人も、信頼できない業者と同様に、いずれは自分自身に返ってくるでしょう。

 取引先にもありますね。口先だけの人が(笑)。

 魂のない商いや行動には、人間としてなんの意味もないと、私は考えています。
*意味があるとすれば、それは「自分の利益だけを追及している」ということでしょう。
[PR]
by neo-diy | 2013-05-10 09:07 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧