住む世界が違う?

 会社勤めのころの関係や母校の関係も、一部の先輩や恩師を除けば、まったく付き合いもなにもない。立場も職種も違うし、ネットをメインに営業している私とはかみ合わないのは仕方ない。

 でも、みんなお元気で過ごされていることを願うばかりです。体が資本ですから。

 フェイスブックで旧友と連絡が取れた話をときどき聞きますが、私の場合は、フェイスブックの軽いノリのコメントがなじめなく、未だに使っていません(笑)。

 仕事の相談者にも、ミニブログやフェイスブックは、じっくり読めない、信頼性に欠けると言われるので、余計に活用する気が失せてしまいました。

 しかし、このエキサイトブログではユーザーの数などが小規模なため、つながりを広げることは難しいです。
 私の場合は、このブログは使いやすいので気に入っているのですが。

 本当にネット経由で知人や親せきから便りをもらうことはなく、今年の年賀状に初めて、地方に住むいとこ(女性、学校の先生)から、「ウェブサイト見ましたよ。」とコメントが添えてありました。たぶん、名前と職種で検索したのだと思います。

 分野や世代が違うと、ネットを通じて知人を見つけるのも難しいかもしません。それ以前に、私の知人はインターネット・メールを殆ど使いません(笑)。
 親戚でホームページを運営しているのは、私だけだと言われました。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-07 10:27 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧