手取り足取り・・・

 提携先や職人に連絡事項や事務処理、見積書・契約書の書き方など指導しながら、仕事を受注していますが、根気のない事業者なら、とっくに投げてますよ(笑)。

 この人らは、きっと会社勤めのころ、厳しく指導を受けた経験がないまま独立してしまったんだと思う。自営や会社経営の厳しさが、いまいち分かっていないのだと思います。

 それは相談者にも言えることです。すべて人任せで何もしない人がいます。

 私の経験では、問題解決に至った案件では、依頼者自らも懸命に動いています。何事も発注者と受注者が尽力して初めて前に進むものだと思います。

 一番危険なセリフは、素人だからわからないので、お任せします、というものです。お任せする前や事後には必ず自分でチェックして責任を取ることが必要です。

 これはホームページを人様に丸投げすることと似ています。出来上がったあとに、思った以上に仕事が取れない、と絶対に言ってはいけません。
 作ってくれた人に大変失礼です。それは自分の努力不足のため、受注できないのですから。
*事業を打開したいなら、自分を追い込んで知恵をしぼり、ちゃんと外注費を払って、実行に移すことが基本です。

 金も知恵も出さない、汗もかかない、ではいったい何を期待するのか。

 人の助力を生かすも殺すも、すべて自分次第です。
[PR]
by neo-diy | 2013-06-12 08:40 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧