ウェブサイトも作品と同じ

 宮崎駿氏が、ジブリのある監督の作品を「正直に作ったところが良かった」と評した。
*ごまかさずに真摯に作品のテーマに向き合い、自分なりに正直に作ったことを評価したと思えた。

 ホームページも同じで、事業者が製品やサービスを売るためにだけ、都合の悪いところを隠して、ごまかして作っては、だめだと思う。
 まして、人様の著作を無断流用したり、メーカーの製品性能を確認もしないで、誇大広告で売り続けることは、ユーザーへの背信行為だと思います。

 あまりにも、世の中には、そのようなものが溢れすぎ、大事なものが見えなくなっています。取引先を含めて、大事なポイントをわかりやすく提示して、良いものを出していけば、支持は広がると思います。

 先日完成した、都内の防音設計・工事の依頼者に言われました。ほんとうに、じっくりホームページやブログのコンテンツを見ていけば、本物かどうかは分かりますよ、と打合せの際に言われました。
 このように、ちゃんと見てくれる人には、ごまかすことのほうが大きなマイナスであり、目先の利益だけで、都合のよい情報だけ発信しても、だめだと思います。

 上記の現場ですが、私のウェブページに記載されていた事例と同じく、防音効果が大分出て、猛暑の夜もぐっすり、眠れるようになったとのことです。

 自分のホームページなどを、リスクも含めて正直に作って良かったなと、思えた瞬間でした。
[PR]
Commented by とんかつ at 2013-07-09 10:27 x
ぐっすり眠れるようになった工事主さん
よかったですね!
Commented by neo-diy at 2013-07-14 13:07
すみません。コメントに気づくのが遅れました。
ほんとうに成功して良かったです!
by neo-diy | 2013-07-09 06:53 | ウェブページ | Comments(2)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧