新しいPCとソフト

 来年に備えて、新しいPCとソフトを購入しました。

 ソフトは私が購入したあと、値段が10%以上あがり、新品の品不足の影響か、正規品では値上げ傾向になっています。
*win7対応のPCソフトです。
これはXPのサポートが来春終わるから、買い替え需要です。

 私が購入した国産win7PCの本体ですが、これも品薄になってきました。
・インテル® Core™ i5-3470 (3.2GHz)
・メモリー 4.0GB(4.0GB×1) PC3-12800 DDR3 SDRAM
このスペックで、キーボード・マウスが付いて、7万円ちょっとでした。(送料は別)

 仮に来年の春まで在庫があったとしても、消費税の影響で実質値上げになると思います。

 この国産PCは国内で組み立て、直送されるので、比較的安い価格で供給できるのだと思います。それにメーカーの本社が東京に近いので、アフターサービスが安心です。

 企業内ブログの記事に、国産の体制、直販サイトを中心とした営業など、中間経費を省くことによって製品価格を抑えていると書かれていました。

 これは私の業界でも同様で、中間に仲介業者がないほうが経費がかからないわけです。直販や直轄施工が業態として望ましいし、中小企業が大手に勝負できる形態だと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-09-22 08:35 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧