消費税の駆け込み需要(防音室の場合)

 明らかに新築物件、中古物件の大規模リフォームの相談が増えています。

 完成予定が来年の春頃の現場が多く、駆け込み需要だと思います。それと自宅に併設するピアノ教室、自営の仕事場の防音対策の相談が多いことから、いろいろな面で皆さん、経費節約を考えていることがうかがえます。

 この傾向は、今年の年末まで続くと思いますが、私のほうはすでに11月頃までかかりそうな案件、年末年始に工事がまたがりそうな相談が来ていますので、ほとんど無料相談をお受けする余裕がなくなってきました。

 もちろん、予約はあくまで予約なので、毎年のようにキャンセルが出ます。とにかく、電話での問い合わせの大半が概算の目安をお聞きになるものであり、皆さん、懸命に専門業者を探している最中だと思いますね。

 ただ気を付けて欲しいのは、値段だけで判断しないことです。木造家屋の場合は特に、建物の耐久性や結露対策など総合的に安全性を考慮して、相談を進めるべきだと思います。

 あと、専門業者と言えども、得意・不得意分野がありますので、実績を十分に確認していただきたいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-09-27 15:29 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy