DIYで出来ることは色々あります

 知人や仕事の問合せの傾向を見ると、DIYで出来る限りのことをしたい人。業者にすべてお任せの人。という2つに分かれているようです。

 たとえば、ピアノ教室の開設に合わせてホームページを作るケースですが、ほとんど自作派です。これは、ホームページを作ればすぐに効果が出る分野ではないので、同時に口コミや他の広告営業手段を進めるということもあります。
ですが、最も強い理由は、自分の個性を出すためにDIYで作るということだと思います。

 DIYで出来ることはホームページだけではなく、色々あります。手作りのパンフをコンビニや郵便局、喫茶店、楽器店などに置いてもらったり、知人のお店に掲示してもらうなど、やるべきことがあります。
*郵便局の場合は広告掲示やパンフ置きは、3150~5250円(税込み)が月額でかかりますが。

 私が意外と効果があると思ったのは、近所の開業医などの診療所の掲示・チラシです。待合室での時間はたいくつなものですから、結構みなさん、掲示や雑誌、チラシなどを見る人がいます。
*自分の娘や孫のためにチラシを持ち帰る人もいるでしょう。
*自分の知り合いの診療所ならば頼みやすいです。

 DIYのメリットは経費節減だけでなく、その過程で色々なヒントが見つかることです。

 私の場合は国立の喫茶店で無料相談をしながら、いろいろと資料をテーブルに置きながら話をしますと、たまに帰り際に、隣のテーブルで見ていた人からリフォームなどの話を聞かれることがあります。様々なシーンで人様の目に触れる機会を増やすことが有効なDIY的な営業だと思います。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-01 08:30 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧