お店のデザインとホームページ

 さきほど、国立での防音相談の帰り道、いつもの通りを見ながら、お店のウィンドウを眺めたのですが、1軒、テナントが店じまいしたようです。
*国立で、土曜日に休むような店舗はなく、明らかに様子が変でした。
*このテナントは、以前の店も1年程度しかもたず、今回も同様な事態です。表通りからはずれているので、余程評判が良くないとリピーターもできません。

 そして、更に帰り道、ずっと歩いて行くと、今度は新しい喫茶店?がオープンしたようです。
お店の玄関や看板が目立たないので、良く分かりません。食事ができるのか、ケーキはあるのか、メニューが良く見えません。

 私は、目立たない通り道ですから、はっきりと店の内容がうかがえるようなデザインをしたほうが良いのではと思いました。(このテナントも実は、以前、店じまいした所です)

 ホームページも同様ですが、何のサイトなのか、わかりやすいイメージを瞬時に伝えるデザインが、事業者・ショップのサイトとしては大切だと考えます。

 ですから、自分の運営するウェブサイトが、ターゲットとするユーザー、イメージと余りマッチしなくなったら、デザインを改装したほうがいいでしょう。
 やはり、DIYで作り直せるウェブマスターのほうが有利です。

 提携先は、自分でウェブサイトをいじれないので、軌道修正が難しいです。アドバイスしても行動に移せないようです。
*自分の努力次第なので、私もこれ以上は「アウト オブ ユアービジネス」と言われそうなので、静観します(笑)。

 とにかく、デザインイメージは、これからの商いにとって重要ではないでしょうか。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-05 16:37 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy