生活騒音、楽器の防音室(住まい)

 年内に対応できる東京(周辺含む)の案件も、今月を除けば4件程度となりました。

 すべてのご要望に応えたいのですが、現状として、設計・コンサルティングを私ひとり、施工を2名の職人が担当する体制では、物理的に限界があります。

 提携先にも紹介はしているのですが、相談者の希望は「防音職人」のスタッフが直接担当するということですので、上記のとおり、月に2件のペースでは、残りの対応枠は4件分ということになります。

 スタッフを増やせないのは人件費と技能的な問題です。経費も切り詰めて見積りを成立させている現状では、これ以上は無理です。
 建築資材、防音材なども値上がりする一方で、見積り金額を抑えているのですから、経営は苦しいです。(消費税率のアップは、大打撃です)
 防音設計などを工夫して、できる限り費用のかさむ防音材の使用量を減らしているのですが、難易度の高い現場ほど、減らしにくいのです。
 他の業者よりも格段に薄い防音構造を構築しているので、防音材の役割は極めて重要です。

 昨日も、相談がありましたが、私が対応できる限界にきているため、提携先をお勧めしました。

 せめて、力のある提携先をご紹介することで、問題解決につながればと思っています。

 私は家庭の事情で、一日の半分を雑用に取られています。体力的にも、多くの案件を処理することはできません。

 とにかく、正式なご依頼をいただいた件から、速やかに対応するしか手立てがありません。じっくりと自分のペースを守ることが、長く経営するためには必要だと考えています。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-08 08:07 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧