ネットの情報、ツールは活用次第

 フェイスブック、ブログなどの虚偽の情報を信じてトラブルになるケースが増えているようですが、実績のあるウェブサイトでは、じっくりと読めば信頼できるかどうかは見えます。
 それは一朝一夕には実例や体験談は作ることはできないので、盗作しても、すぐにボロが出ます。

 私の防音職人の情報サイトも盗作されていますが、見比べれば、どちらが本家か分かるでしょう。それに、盗作者にはオリジナルのコンテンツの事例を解説することもできないので、質問すればすぐに虚偽であることが見破れます。
 また、オリジナルデータ、バックデータは著作者本人しか持っていないのですから。

 いつの時代も必ず盗作者や偽装者が出てきますが、本人のメールや会った印象、話の内容を総合的に判断すれば本物かどうかは分かります。

 ブログなどの記事に疑問を感じたら、本体のウェブサイトをじっくり見ることです。

 ちなみに、検索エンジンは中身を判断して掲載するわけではないので、検索結果が上位に出てくるから安心というわけではありませんので、注意が必要です。
 とにかく、ウェブマスター本人にメールや電話で具体的に問合せすれば分かります。

 フェイスブックやミニブログは、本人のウェブサイトがなければ、真実かどうか判別できませんので、情報の取り扱いには注意が必要です。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-18 08:46 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy