月末の支払い、雑用

 自営業で、事務作業や雑用を全部やっていると、忘れがちなのが支払関係です。自分のクレジットの買い物は自動的に引き落とされるので問題ないですが、資材などの振り込みは、各メーカー・取引先ばらばらに郵送されてくるので、大変です。

 ほとんどメールにPDFを添付して費用請求してくる取引先はなく、大半が書類の郵送です。私はメールでも郵送でも良いのですが、問題は送付される時期です。
*10日間単位で、10日、20日、30日と月3回に分けて送ってもらえると助かるのですが。

 そんな話をしたら、提携先は月末にまとめて支払うということで待ってもらえばいいじゃないですかと言います。
 私の場合は、早く支払う約束で仕入れ価格を抑えてもらったり、バラ売りを可能にしてもらっていますので、そうはいかないのです。

 建材のバラ売りを嫌うには理由があります。梱包の手間賃、人件費です。通常、製品はケース単位または束で納品されますので、10枚セットの製品を6枚くださいということは、手間賃・梱包資材費用を別途かけることになりますので、嫌がられるのです。

 それを説得するには、入金の早さが勝負です。月末まで待たせるのでは説得力がない。
ちなみに、私の場合は、月末までに支払えないことを「資金ショート」と読んでいますが、独立開業して、そのようなことは1回もありません。

 今月分は、昨日までに先払いしました。(まだお客さんから費用をいただいていない分も含まれています)取引先はスタッフの給料が月末払いのところも多いので、私も早めに支払うように心がけています。
*スタッフ自体は、そんなこと考えずに、のんびり事務作業をやっているようですが。

 とにかく、今月も無事、すべての支払いを済ませることができました。
[PR]
by neo-diy | 2013-10-30 08:09 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy