仕事の思い出

今日は、事務的な作業とウェブページ(ガイドページ)の準備を進めることにしました。
*休み中に数件メールが来ています。

 最近、昔担当していた都市計画のコンサルティングの夢を、ときどき見ます。たいてい締め切りに追われて焦るパターンですが(笑)。
 それに比べると、自営業の現在は、自分である程度、スケジュールを自由にできるので、ストレスは会社勤め時代の半分ぐらいだと思います。

 小さな会社だったので、作業的には誰も助けてくれる同僚はいなく、社長やクライアントからダイレクトに進捗状況を聞かれることが多く、ほとんど自力で答えを見つけないと生きていけない世界でした。
 一番異なるのは、自営業のいまは、自分の仕事は自分で取るしかない、作るしかないということです。
*仕事が減っても、クビになる(リストラ)心配がないのはいいです(笑)。

 ただ、思うのは、会社のことを考えないサラリーマンは、自分の将来すら考えない人が多いですね。私の場合は、国の関係の業務だったので、行財政改革やプロジェクトが変更になるたび、仕事が激減するので、会社を辞めた理由も自分のやるべき仕事がなくなったというのが大きいです。居心地が悪くなって、あの世界から転職した。

 ちょうど、約10年前は、ホームページが流行り出した頃で、自分のホームページを立ち上げると、予想以上に問合せやアクセスが多く、これが現在の業務を成立させた要因でした。

 その後、ブログが増えていき、自分でホームページを手作りするユーザーが減ったと思います。大半の人は、苦労して手作りすることを嫌うようです。
 これが大きなポイントでした。差別化を図るには、ブログの記事を増やすだけでなく、手作りで専門的なコンテンツページを拡充することが重要だと思ったのでした。
*大体、その考え方は、私の相談者や依頼者に受け入れられたと思います。

 自分の仕事は、自分で創る、生み出すしかないと実感しています。
[PR]
by neo-diy | 2013-11-04 09:47 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy