値上がりする資材の仕入れ

 職人などや取引先に確認したところ、すでに資材の仕入れや送料が値上がりしているということです。しかも、来年の3月までには再度値上がりするのは確実と見ています。

 防音資材も同じで、今年すでに値上げしたメーカーが多い中で、来年3月までには、さらに値上げすることが予想されています。

 私は、そのようなこともあり、比較的廉価で高性能な遮音・制振材を、いくつかのメーカーに直接取引を打診していましたが、ひとつ決まり、つい最近の現場に入れました。
*非常に比重が大きく、そのうえ適度な粘りと柔軟性があり、曲げても折れません。臭いも余りなく、非常に使いやすい製品です。

 私は自営業なので、大半の大手メーカーは直接の取引に応じてくれませんが、中小企業は、私のウェブサイトを見せると大半が取引してくれます。
*結局調べてみると、これら中小企業が生産している製品を大手メーカーが仕入れて、販売していることが分かりました。

 製品名が違っても中身は同じということが多く、それなら直接取引したほうが安いわけです。

 提携先は力が弱く、もう新しい製品を探してくることができないようです。ほかの製品はすべて話が途切れました。(理由は、コンスタントな発注量がないと取引できないという仕入れの制約があるとのことです)

 私は、新しい取引先には前払いを条件提示して、安心させました。世の中、現金払いが強いです。

 結局は、自分で探して、交渉したメーカーのみが取引に応じてくれたのです。仕入れが値上がりするので、ほかの製品を探したのがきっかけで、結果的には新しい取引先を見つけることができました。

 それにしても、防音材販売サイトは、えぐいですね。どこよりも安く提供しますと言いながら、ほとんど値引いていない。
 それに、安い製品は、劣化しやすい、臭いが気になる、面密度が小さいなどリスクもあります。

 やはり、極端に安い製品には必ず問題が隠されているということです。それらも来年は値上がりします。
 製品の仕入れや、関連情報を入手することが事業者にとっては、非常に重要です。
[PR]
by neo-diy | 2013-11-16 07:58 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy