良いところをいただく

 今日は、取引先のウェブサイトの記事やコンテンツの一部を改めて読んでみました。良く見ると有益な情報が散見されます。
 これを活かして、もっと補充したり、リンクなど関連付けて情報発信すると、読者にはもっとアピールしたり、商品のお勧めになるのではないかと思いました。

 活かし方に工夫がないだけで、社内に有能なスタッフが居れば、もっとなんとかなるだろうと。非常に惜しいことです。

 新しいことを掘り起こさなくても、今まで記載した情報や扱っている製品を、分かりやすく解説するだけで、お客さんは増えるのでは?と私は思うわけです。
 残念ですが、スタッフには活かし方が分からない、人のアドバイスに耳を貸さない姿勢が問題でした。

 今年は、せっかくですから、私の運営サイトの特設ページでネタとして採り上げてみようかと、ひそかに計画しています。

 今年の課題は、今までの材料を料理して、いかに上手く加工するかです。これだけでも新たな希望の一つが提示できるのではないでしょうか。

 今年は、ある意味、取引先には期待しないことにしました。その代わり、ネタを使わせていただきます。私が料理したほうが早くて、読者やユーザーには有益な情報になると思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-03 10:25 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy