三菱東京UFJを語る偽装メール

私が使用しているサーバー・メールアドレスの一つに、偽装メールが着信しました。
*公的機関にデータを提出しました。

IP情報をチェックしたら、発信元が国外でしたが、おそらくプロクシ経由の偽装メールだと思います。あやしいメッセージと文中のリンクをクリックしてくださいというコメント。

このようなメールに返信をしてはいけません。絶対にURLをクリックしてはいけません。
こちらがリクエストしない限り、取引先の金融機関がメールで認証要求をすることは絶対にないからです。(通常は契約者の住所に郵送されます)
*不審なメールは、まず金融機関の窓口に相談してください。

暗証番号、パスワードをメールで確認する手口は、典型的な詐欺、リンクをクリックさせる手口はフィッシング詐欺などに多いです。

また、迷惑メールの添付ファイルやリンクを開いてはいけません。
金融機関を偽装したウェブサイトもありますので、注意が必要です。信頼できるセキュリティソフトをPCに入れたほうがいいです。

こんな稚拙な罠にかかるわけないと思う人も居るでしょうが、実際に知人の会社のスタッフがかかりました。みなさん、ご注意ください。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-22 08:03 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧