ホームページの検索対策

 私はウェブサイトの検索エンジン対策そのものは詳しくないのですが、知人やPC教室のインストラクターなどに教えていただいた基本的情報のいくつかを概略述べると次のようになります。

仮に「ヴァイオリンの防音室」についてホームページを作る場合ですが。

・ホームページのタイトルに必ず「ヴァイオリン、防音室」というキーワードを含めて入れます。
・次に、h2、h3などの記号で囲まれる文中の見出しに、上記のキーワードのほか重要なテキストを加えます。たとえば「木造住宅の高性能なヴァイオリン防音対策」というように、ホームページのタイトルとは少しアレンジして入れます。
・それと、meta name="description" content という箇所に、具体的なホームページの特徴について記述します。

この3つが基本だと教えてもらいました。これを守るだけでも、現状を改善できるそうです。

私が考えるには、見出しに対応したコンテンツそのものに、具体的な内容がなければ、問合せも来ないわけですので、中身そのものが最も重要ということになります。

また、ホームページの内部に、定期的に更新できるコンテンツページを組み込むと、効果的だと言われました。

 こんなこと、めんどうだという言う人は、ブログを併用すれば、定期的な更新は楽になると思います。ブログに本体サイトをリンクしておけばいいのです。
 どこのメーカーのブログが良いかということですが、どこのブログでも効果はあります。

 一応、知人などの評価を考慮してあげると、エキサイトブログ以外では、
・ニフティ、FC2、シーサーネット、ジュゲムなど
・CMS系では、wordpress.com をお勧めしておきます。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-24 11:17 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧