互いに協力しない取引先

 昨年からの流れですが、私は取引先との連携には期待しないとブログに書きました。

 それは取引先が互いに揚げ足取りに終始しているからです。開発・販売協力どころか、ホームページのリンクもしないで、陰口のようなことを伝えてきます(笑)。

 お互いに扱っていない製品を協力したり、業務提携をすれば、それなりに効果は出ると思うのですが。相性が悪いというだけで、やらないんです。
 零細企業が、そんな状況ですから、ライバル会社に出し抜かれたり、営業で負けているのは当然の結果です。

 結局、各々の取引先である代理店や協力先が頑張っているから、かれらは辛うじて生活できるという程度です。

 互いのつまらないプライドなんか捨てて、連携すれば見えてくる道もあると思います。

 そんなことだから、私のささやかな提案すら実行に移せない。私の提案は、お金は殆どかからないのですが、時間が手間がかかるため、本気にならないと前に進みません。
 内容は、たいして難しくはないのですが、ホームページを更新したり、企画書を作らないといけないので、日常的な仕事の中で、計画的に少しずつ時間を確保することが必要です。

 上記の取引先ですが、他の取引先が言うには、ライバル会社に入れ知恵したというのです。特許登録されていない製品の件なので、他の会社が真似をしても法的な違反行為にはならないらしいです。

 これは真実は分かりませんが、知人の取引先どうしがお互いを信用していないから、疑心暗鬼になるんでしょう。
 本当に、つまらない話ですが、私だったら営業力を強化するために、手を結びますけどね(笑)。
[PR]
by neo-diy | 2014-01-29 09:36 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy