専門家としての説得力

 最近、取引先に建材の特性やバックデータについて、問合せをするのですが、お歳のせいか、データがどこにいったか分からないという返事が多くなりました。

 人間ですから、すべてのデータや豆知識を記憶してすぐに取り出せるようにするのは無理です。私の場合は、忘れないように出来る限り、自分のウェブサイトに概要を記述しています。

 ところが、取引先に限らず業者は、ノウハウにつながるコンテンツは公表しないというスタンスです。無断流用されるからです。

 その辺は難しい判断ですが、私は概要だけでも公表することによって、専門家として一般ユーザーや相談者に信頼されるのではないかと考え、公表に踏み切りました。
 その情報を生かすも殺すも、業者のレベルやユーザーの努力次第だと思います。

 ウェブページに記載しておくと、引用して説明するのが楽であり、相談者への説得力につながると、私は思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-03-11 12:33 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy