提携先や仲間を作る難しさ

 今年で独立開業してから、ちょうど10年になります。色々な業者が声をかけてくれましたが、余り相談者を大切にしてくれないので、取引を止めました。

 結果として、あるリフォーム現場で、誠実に仕事をしてくれる大工職人の親方を引き抜きました(笑)。彼は、取引先のリフォーム業者の悪質さに嫌気がさし、独立しようとしていましたので、声をかけたのです。
 それが現在の専属職人チームです。これ以外にもう一つ協力業者があるのですが、なかなか仕事を紹介するほど景気が良くないので、残念ながら疎遠になってきています。

 みなネットやメールが苦手なため、急ぎの連絡も電話やFAXしか通信手段がないのです。

 せめてアイフォンやタブレット型PCを持ち歩いて、メールなどをやりとりできる事業者と連携できれば良いのですが。

 それから価値観を共有することが難しく、いくらウェブページの重要性を説明しても、理解してくれたのは施工チームの職人一名(親方の相方)だけでした。

 むしろ、商売敵?から相互リンクを提案され、1か所だけ、お互いにリンクを貼りました。その業者は防音設計が専門ではないので、直接の競合関係はないので良しとしました。

 現在の取引先は、みなウェブサイトは外注しており、自社のスタッフは触りません。触る気もないし、ブログすら運営するつもりもないようです。だから、私のウェブサイトをリンクすることもできないのです。

 結局、私のウェブサイトにリンクしていただいたのは、私の御客様たちでした。今後もそれが頼りになるネットワークです。
[PR]
by neo-diy | 2014-03-13 09:20 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy