何が幸いするか分からない

 昨日の依頼者との打ち合わせで、依頼する決め手はホームページの中身と、じっくり検討して設計仕様を決めていくというスタンス、考え方でした、と言われました。
*ブログなどに少ないスタッフで仕事をしているので、月に2件程度しか防音設計・工事を直接担当できませんと記載しています。
(それでも独立開業してから10年間で、約200件以上の案件を担当しています)

 零細事業者ならではの仕事量・態勢の弱点が、その方には逆に信頼性につながったということでした。何が幸いするか分からないと思った瞬間でした。

 ホームページも、検索でビッグワードでは、ほとんど上位に出てこないので、探すこと自体が難しいのですが、その方は比較的コアなキーワードで色々と検索されたようです。
*まさに私の商いはニッチなスタイルです(笑)。

 私の体力がピークを過ぎており、急いでも限界がありますので、月数件の案件に対処することが精一杯です。ただ、忙しさの中で忘れることもありますので、ご遠慮なく催促していただきたいと思っています。

 一方で、処理能力を超えている現状のため、相談をお断りした方に、逆切れされまして、知人にも伝えると、息巻いていました。。ホームページの注意書きやお知らせも全く読まずに、一方的に自分の要望のみを主張するかたには閉口します。

 私は、自分のペースとポリシーを守って歩きたいと考えています。
[PR]
by neo-diy | 2014-03-29 09:21 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy