パン屋の記事と今朝の地震で思い出した

 今朝の地震で缶詰と水を買うのを思い出しました。さっそくネットスーパーに注文することにします。
*大手通販サイトに連休中に注文した書籍は、まだ届かない。きっと休んでいるのかな。

 ジブリの情報誌「熱風」に田舎の手作りパン屋の記事があり、これだと思いました。添加物のない、国産小麦などを材料に使って、丹精込めて良いものを作るという姿勢。スタッフに適正な給料を払うため、安売りはしない、自分たちが生活できる分を、しっかり考えて価格を設定する。
*田舎の人は本格的なパン屋が近所にないので、珍しいということもあり、多少遠くても評判を頼りにやってくるらしい。

 適正価格を設定して、製品・サービスの良さを評価してくれる人をターゲットにして商いをするのが、自営業の本道かと思いました。価格競争では大手業者に勝てませんから。

 私も6月からは無料相談を限定し、特設メニューに応じた依頼者をまず最初の無料相談でご希望を聞き、見積り・方針を提示するというスタイルに力を入れることにしました。
*パン屋でいえば、手作りのサービスです。

 まだメニューはウェブページに出していませんが、検討中です。仕事の流れをフローにして示して、関連する記事を合わせてリンクする感じで特設ページを挿入しようと思っています。
 この連休中は、広くいろいろな記事や本などを読むことに徹しました。

 もちろん、意識して記事を選んでいるのではなく、偶然に良いヒントを見つけることができました。
*地震の件では、改めて構造的補強を重視するという意識を強く持ちました。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-05 13:47 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧