CMSの雛形の力

 昨日はご予約の現場に初めて打ち合わせに行きました。
*持参した地図の記載はおおざっぱだったため、地下鉄から地上へ通じるルートを間違えてしまい、約束の時間に遅れそうだったので、目印となる交差点を、地元の人に最短ルートで教えてもらいました(笑)。

 私は先輩建築士と同様に方向感覚が良くないので、わかりやすい地図やナビが必要です。この現場の依頼者は、私のあるページにアクセスして本体サイトへたどり着いたのですが、一つ一つ時間をかけて仕事をしている雰囲気が伝わって良かったと言われました。
*ほかの専門業者は防音工事ありきで、いきなり見積りを作成しようとするので、丁寧さがないということのようです。

 CMSタイプのホームページやブログは、投稿記事やコンテンツを少しずつ積み重ねて行くことにより、力を出していきます。、最近知人にも聞きましたが、やはり使用しているひな形(テンプレート)によって、検索エンジンに対する親和性が異なるようです。
*投稿記事を生かす為にも、使用するブログやCMSの雛形がとても重要だということが分かりました。

 上記の件ですが、仕事の様子、雰囲気を伝えるのがブログであり、CMS本体の投稿記事です。普通のブログもメーカーによって特長があるようです。

 今日は定休日ですが、メールの返信と案件の調整を行う必要があり、半休という感じになりそうです。
*これもあるCMSタイプのブログ、その他のブログの投稿記事のおかげで、問い合わせが増えたのです。

 今まで知人や依頼者に教えた力のあるブログ、CMSタイプのホームページ、いずれも無料サービスなのですが、検索エンジンへの親和性が高く、私のお勧めを活用しているかたは、重要なキーワードで上位に出てきます。その重要性を理解しなかった?できなかった人は・・・何も変化していません。ええ対面営業に力を入れているようです。

 本当はウェブサイトの営業と相談業務、対面営業などを組み合わせるのが会社としてはベストだと思うのですが。その点、私の依頼者は、とても素直でうまくいっているようですので、良かったと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-12 09:23 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧