ネットやPCの価値は使う人次第

 世間を騒がせているPC、ネット関連の事件を見て、PCやネットに詳しい人=オタクと軽々に言う人がいるが、それは間違いでしょう。
 技術や知識は使い方次第であり、当然有益なものです。無防備なユーザーはネット上でウィルスに感染しても気づかなかったり、加害者に仕立て上げられることもあります。

 PCやインターネットを趣味であれ、使う人は基本的な情報や備えは必須です。まして業務で使っている人は、言うまでもないでしょう。
 リスクを理解したうえで、フリーソフトなどに触るべきであり、無料だからという理由のみで触る人は自己責任で使うべきと思います。

 知人によると、フリーソフトを安易にダウンロードする際に感染することが多く、ウェブサイトを閲覧して感染するケースは少ないようです。それはウィルス対策ソフトを常駐させている場合ですが。
*OSやソフトのアップデートで常に最新の状況にすることも大切。

 ネットは情報の新しさ・速やかな情報アクセスという点では、極めて有効な情報源です。正しく活用したいものです。
 我々中高年は、義務教育時代に、まったくPCもネットも授業で学ぶ機会はありませんでしたが、これからは学校で学ぶ時代です。もちろん、中高年はPC教室や地元自治体でのセミナー・教室などを活用すべきと思います。

 ウェブページなど技術やツールは、使う人の中身の問題ですが、教育・行政での取り組みのほか、企業などが有益な情報をわかりやすく発信する必要があると思います。
 また、企業(自営業を含む)は一般ユーザーをサポートするサービスをもっと拡充して活動・提供してほしいと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-21 08:20 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧