運営するメインサイト・リニューアルから1年経過

防音職人のメインサイトのリニューアルから、ちょうど1年が経過しました。別のブログには、その目的やスタンスを投稿しましたので、ここでは、どのようなメリットがあったか、について綴ります。

私がホームページを開設したのは2003年の春でしたので、情報サイトを含めると約11年間、運営したことになります。当初は、競合するサイトが少なく、テーマを余り絞り込む必要がなかったように思います。

ところが近年は、私の運営サイトを部分的に流用する業者が増え、そのため古いコンテンツを整理したところです。中身のない素人業者ほど、他業者のウェブサイトを盗用します。
このような、検索エンジン対策を目的とした業者サイトが林立した状況などを考慮して、自分の得意な好きなテーマに絞って、1年前にリニューアルしました。

おかげさまで、効果としては、比較的設定したテーマに沿った問合せ・相談が増えました。ウェブページを更新しやすくなったと言えると思います。
*一人でウェブサイトの更新、防音設計・コンサルティング、事務経理など全部こなすのは物理的、体力的に無理になっていました。今でも楽ではありませんが。

知人建築士、取引先の例で恐縮ですが、彼らを見ていると、非常にテーマ設定が広範で取扱製品も特長が見えにくい表現になっているのが分かります。
自分たちで自力で更新していないという問題もあるようです。これでは説得力に欠けると思います。これが弱点となり、差別化としては弱いところだと思います。

このような観点で構築を見直せるのは、私がコンサルティングが本業だからです。経歴による差があると思います。ただし、私の大学の先輩建築士だけは、ウェブサイトも作れるし、文章能力もあります。
その先輩でも、デザインしたウェブサイトなど作ることと、運営すること、受注することは別だといいます。
これが最も難しいので、それは経験やノウハウがないと受注はできない、ウェブサイトで事業展開を図ることは、別の能力だと言います。

私は彼の意見を考慮して、新しいウェブサイトの大半を詳しい知人に外注して、事業展開の検討に集中しました。これが非常に良かったと思います。
得意な作業に集中し、ウェブサイトの雛形構築・目次構成は知人に依頼したのです。この知人が非常にセンスが良く、事業者でもあるので、私の弱点や特長を的確に把握してくれました。

この場を借りて、知人と先輩建築士に、お礼を申し上げます。今後とも、どうぞよろしく。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-24 14:26 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy