怪しい電話の問い合わせ

 最近、業者と思われる怪しい問い合わせが断続的に来る。
 言葉遣いや周りの雑音で、どこかの営業またはスパイであることが分かる。ホームページの事例について、教えてくれという内容である。

 どこの会社かと聞くと「個人です」と答える。名乗れというとまた「個人です。」という・・・「馬鹿でしょうか。」取引先にも怪しい電話があるようです。相当の低知能だと思います。
 どうやら掲載している防音材について知りたいような感じです。私の取り扱い製品は、メーカーからの要望で商品名などを公開していません。それは市販品ではなく、受注生産品のためです。

 さらに、私の納品価格が、このメーカーの代理店の価格よりも安いため、営業に支障が出るということで、そのようにしています。
 どこかの業者が探っているのかもしれませんね。

 私は、長年の経験で、瞬時に業者であることはわかります。技術者でありながら、会社勤め時代から、民間業者との相見積もりや、独立後の多くの問い合わせで、パターンは読んでいます。
 隠しても、わかります。

 多くは不動産・建築ブローカー、ウェブサイトSEO関連の営業です。中には、自社の防音材のカタログをDMで送りつける業者もいますが、これはよくあるパターンです。
 一番だめなパターンが電話の問い合わせです。これは能力のない営業がよくやるやり方です。企画書もかけないようなやつですね。
[PR]
by neo-diy | 2014-05-29 16:09 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧