初心に帰り、先を見つめる

 会社勤めを辞めたのが、2003年の秋でした。その後、約10か月間の開業準備に移るのですが、ハローワークでの情報収集やネット上での資料集め、書籍での独学。会社に約1年間のPC、デスク・コピー機使用を条件に退職金も一部返上しました。(その後、7か月、勤め先のデスクを使用。資料集めを完了する。)

 並行して自分のウェブサイトを作り、2004年の8月(終戦記念日)に開業届を所管の税務署・都庁に行い、8月15日が私にとっての開業(開戦)となりました。
 あれから約10年が経過しようとしています。あのころの状況に比べれば、いまの商いの苦戦は、まだマシです。それは仕事そのものの問い合わせは増えているからです。

 また初心に帰り、新たな次の一手を考えれば良いわけで、自分の仕事は自分で作るという、手作りコンセプトを大事にして前に進めばいいわけです。
 取引先がどうであろうと、自分のコンセプトを大事にすることが開業当初の考え方であったはずです。

 焦って、適当なものを掴んではいけない。自分の技術と依頼者の価値観が一致するところに答えはあると思います。
 19日頃からの代休を予定していますが、じっくりと考えてみたいと思います。

 その前に、明日の防音相談1件、お約束の見積り1件、16日からの次の現場の施工図作成と防音資材手配を済ませなければなりません。

 あと、もうちょっとで一息つけます。
[PR]
by neo-diy | 2014-06-07 09:38 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧