景気は停滞、予算の縮小傾向が顕著

 最近の案件の相談を見ると、明らかに昨年よりも予算が縮小傾向になっています。これは消費税など政策の悪影響だと思います。

 一部の大手企業以外は、ボーナスも上がっていないと言われました。一方で、リフォームローンの審査は厳しく、新築に比べて状況が悪いです。

 いま、職人には通常のリフォームのほうが先に動くから、私のほうを気にせずに受注するように伝えました。生活防音を除くと楽器の防音室は、商いに直結する音楽教室以外は、みなさん手控えている気配です。

 これは収入が伸びないので、防音工事の予算が小さくなっているのだと思います。DIYや防音材の問い合わせが増えるのは、このような背景があるからでしょう。

 なかなか自営業にも厳しい環境です。このような時代ですから、安易に独立開業なんか考えないほうが良いでしょう。
 私の先輩建築士は有能な人物ですが、自営業は難しいと言っていました。仕事を紹介してくれる事業パートナーや人脈がない限り、今は建築関係の開業はちょっと待ったほうが良いと言われます。

 もし、どうしても独立開業をする人は、事業協力者を確保してからにすべきです。

 私のほうは、いま殆ど契約になっていません。ほかの専門業者に見放された、あるいは後回しにされた難しい相談の駆け込み寺状態です。
*語弊がありますが、取引先に紹介された件を含めて、逃げるわけには行かないので、懸命に考えていますが、予算の問題が壁となり、対策があっても保留状態です。

 こんなときは、私は自分に投資する準備期間として考えようとしています。長期の休暇を、開き直ってとるのも良いだろうと思っています。
[PR]
by neo-diy | 2014-06-09 07:44 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy