おごれるもの久しからずや(商い)

 ある取引先とも話していましたが、いまどき魂のない商い「大名商売」は非常に珍しいと。しかも、それで経営できるのは奇跡的なことなので、非常にうらやましいと、その取引先は言っていました(笑)。
*その取引先の代表者が在籍していた建材メーカーのことです。

 私は、ついに決断しました。その問題の建材メーカーの製品を漸次取引量を減らしていくため、新しい木造防音室の設計仕様に切り替えていくことにしました。
 いずれにせよ、そのメーカーの製品原材料が高騰を続けているので、近い将来、再値上げ、供給の不安定が起きるだろうと思います。

 本当に、そのメーカーはバカだと思います。代理店は冷たいもので、値段が高騰すれば必ず逃げます。彼らは利益率のみしか見ないので、製品の有用性など軽視してます。
 心ある取引先を軽視している、そのメーカーは必ず代理店から冷たい仕打ちを受けることになるでしょう。御得意先を重視しない商いは致命的です。一般ユーザーからの支持も失うでしょう。

 ライバルメーカーも良い製品があります。少ないですけど、私はいくつか見つけました。昨年から取引を開始しました。
 今年の夏から秋にかけてが、勝負だと見ています。いま関連業界は過渡期にあります。
[PR]
by neo-diy | 2014-08-21 08:30 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧