今年は関東周辺の果物が不作?

 スイカが思ったよりも出来がよく、値段も安定しているということですが。一方で私の好きな巨峰などブドウが不作のようで、味も昨年に比べて落ちる感じです。値段も安くない。
 たぶん、台風で産地が被害を受けたことが大きいと思います。ブドウは畑を作り直すのに5年以上かかります。私は、このことを都市計画事業において「ブドウ畑の補償基準」で知りました。

 去年被害にあった畑は、あと4年はまともに収穫できないわけです。二十世紀ナシ(青梨)は大丈夫でしょうか。気になります。
 ブドウのギフトは高価であり、夏の残暑見舞いや中元のお返しを考えている人には、ちょっと痛いですね。

 先日、近所で良いコーヒー豆の焙煎専門店を見つけたという話を遠方の身内に話したら、自分の関係は全部いつでもコーヒー豆で良いよ、と言っていました。期待して待っているらしい(笑)。
 果物に比べれば悩みが少ないです。もちろん、輸入が安定していればの話です。

 不作と言えば、取引先ですが、受注が落ちているようです。でも会社の経営者もスタッフも、その要因を理解していないです。(魂を入れ忘れているんですから、ダメでしょ)
[PR]
by neo-diy | 2014-09-03 09:24 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧