ウェブサイト運営、費用対効果

 防音相談の依頼者や知人、親戚から「ホームページ、一人で作って運営まで大変ですね。」と言われます。

 ホームページを外注するための経費が十分にはないため、DIYということになるわけですが、内容的にウェブサイト業者に依頼することは無理なので、どうしても大半を自分で作業することになります。

 それと新しいページを創ること自体が面白いということがあって、出来上がるまでの作業が趣味であり、完成後の運営は、やむを得ない仕事です。私には営業してくれるスタッフはいませんので、国立での無料相談、ウェブサイトによる運営が営業そのものです。

 最近、新しい音響・防音設計の仕様を更新しましたので、とくに木造防音室を意識したコンテンツを増やしています。これは木材そのものが好きであることが背景にあり、このこだわりを伝えるには、知識と経験のない人には表現できないだろうと思うのです。

 自分でコツコツと商いをやっているので、費用対効果そのものは悪くはないですが、利益という面では、もう少し工夫しないと、だめだろうと考えています。
 消費税値上げだけで、これだけ受注が悪化したということを受け止めなければなりません。昨年に比べてキャンセルが増えたのです。

 昨年までは、見積書・提案書をご了解いただいた件は、高い確率で契約になったのですが、今年は契約率が低下しました。
 自分の理念や設計・施工の有効性など、もっと的確に伝わるように努力しなければならないのです。仕事は自分で引き寄せる、作り出すことが重要であり、そのためのウェブサイトです。
 毎年、悩みは尽きないですね(笑)。

 今日は、なんだか疲れが抜けないので、これからドラッグストアに行って、元気の出るものを買ってこようと思います。
[PR]
by neo-diy | 2014-09-18 10:20 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧