近所で建築中の現場が増加

 いままで塩漬け状態であった土地が、最近急に基礎工事に着手している。戸建などツーバイフォー工法だと、年内ギリギリに竣工する見込みだそうです。

 ただ、ミニ開発で隣棟間隔が1メートル程度しかなく、外壁などの補修を将来行う場合は、お隣さんの承諾をいただかないとできないほど狭い作業スペース。
 生活騒音の問題も発生するリスクが高く、楽器防音室を作るにも大きな制約がありますね。

 などと、防音相談や金融機関での支払いの帰り道、そのようなことを思いながら歩いています。

 今日も急な相談で、国立駅の南口方面に午後から行きます。

 あくまで想像ですが、最近、輸入材の輸送ルートにおける紛争や資材の高騰で、国内建材の値段が上がり始めているので、建築を急いでいると考えています。
 来年は、間違いなく、防音材も含めて、さらに色々な資材が値上がりするのではないでしょうか。
[PR]
by neo-diy | 2014-10-01 08:42 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧