無料相談はマイナスなのか

 昨日は久しぶりに、気持ちの良い誠実な防音相談者(仕事場での打合せ)でした。しかも、事務的な連絡の時点から誠実なやりとりがあり、実に信頼できる人物でした。
*資材費用の見積りを依頼されました。賃貸物件なので、基本的にDIYで作業を行うということでした。

 また、昨夜、昨日の午前中に施工担当が下見を行った現場の相談者から正式な依頼を受けました。今月末または来月初旬の着工になります。
*このかたも誠実なやりとりがあったので、たぶん大丈夫と思っていました。
ここまでは想定通りです。

 ところが、今年は夏以降、他の案件が、多くの時間を費やしたにも関わらず、背信行為とも思える勝手な都合でキャンセルされました。これらの分がスケジュールにマイナスとなり、11月後半以降の件が白紙になりました。
 昨年までは秋から冬にかけてはスケジュールが必ず埋まっていましたが、今年は相当危ない状況です。明らかに個人ユーザーはデフレです。うちの専属職人は無理して受注しなくてもいいですと言っているので、無理しないようにしますが、彼らが思っている以上に、今年の秋以降、来年にかけて相当厳しいのではと思っています。

 ですから、無料相談をちょっと無理して、世間の状況を探っているわけですが、そろそろ、いったん休止して、じっくりウェブページの衣替えや更新をやったほうが良いのかもしれません。

 取引先や、昨日の相談者(楽器演奏のプロ)が言うには、無料相談はレベルが低いので一切やらないことにしましたという話でした。理由は無料相談のみにこだわり、物事の価値や本質を考えようとはしない人が多いうということでした。私も同感です。無料で情報を入手して、それだけで満足する人は失敗します。

 今日は無料相談が1件、午後に入っていますが、これはあくまで情報収集に加えて、一部でも仕事として担当する内容があるかどうかを見るためです。

 無料相談は、いまのところ11月は半分程度休止して、ウェブページの作業に回そうと考えています。

【追記】
コンサルティング+施工説明図2点作成で約3万円と伝えたら、高いと言われました。
おそらく、そのような価値観では仕事にならないと思います。
どうなるかまだ分かりませんが、たぶん防音材の納品だけ依頼されるような気がしますが、お断りする予定です。ノウハウを無料と考えている人には通じないと思います。
[PR]
Commented by nikoniko osaka at 2014-10-21 16:17 x
知人弁護士も無料相談は冷やかしが多いと言われていました。
(この度の弁護士ではありません。HPも持たない弁護士です)
無料は敷居が低いので、消費者としては相談しやすいですが・・・・
色々な方がおられる、これも難しいところですね。
価値観が違うに尽きると思います。



価値観が違う


Commented by neo-diy at 2014-10-21 17:40
昨年までは、無料相談の依頼者は大半はまともでした。今年は全く違いますね。景気が悪いと、デフレ的な価値観の人が無料相談を求めて集まるのかもしれません。
一方、東京以外の相談者は比較的契約率が高いです(笑)。キャンセル率が高いのが、東京の人と男性です。
by neo-diy | 2014-10-19 08:08 | 事業者向けネタ | Comments(2)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy