自分の音響・防音設計コンセプト

 私が運営しているホームページなどウェブページには、実績だけでなく、自分の設計・施工の具体的コンセプトに多くのページを割いています。
 これを一般の人に理解していただくのは難しいかもしれませんが、それでも理解しようと懸命に読み込んでくれる依頼者が現われるのを待ちたいと思います。

 昨夜、ギリギリの予算の中で懸命に費用対効果を追及した木造防音室の件がキャンセルになりました。メール一本でのご返事ですが、おそらくその人は人様の労力に対する価値観が希薄だと思います。
 今年は、このような人が多く、9月以降、受注が失速しました。近年5年間では記憶がないほど不作で、実り少ない秋に見えます。

 しかし、木造防音室の音響と防音の費用対効果という観点では、オリジナルの新しい設計・施工を一つ確立できたようです。
 ただ、木材が値上がりしたため見積りに影響が出ています。たとえば、シナ合板はかなり高いです。音響的にも仕上げ的にも、この材は非常に魅力があり、活用する場面が多いのですが、ラワン合板に比べて大分高いのが難点です。

 とにかく、メインサイトで少しずつ関連したコンテンツを追加し始めたところです。
*改造中の情報サイトとは別のサイトです。
いくら、音響・防音設計の技術があっても、専属施工チームを含めて出番がなければ、なんにもならないので、これを生かす為にもウェブサイトの拡充は極めて重要です。
 今日から、また頑張ります。
[PR]
by neo-diy | 2014-10-28 09:23 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy