豆腐を、ちょっと考える

冷奴など豆腐をスーパーで買う人は多いと思いますが、じっくりパッケージを見ると食品添加物が意外に多いことに気づきます。しかも保存料が添加され賞味期限がかなり長い製品が多いです。

私は近所の豆腐屋で、仕事帰りに豆腐、厚揚げ、こんにゃく(しらたき含む)などを買いますが、ポイントは国産材料、添加物なしです。
豆腐は国産大豆、にがり(塩化マグネシウム等)で作るシンプルなものがいいですね。添加物がないので、購入したその日しか、生で食べれません。値段は高いですが。

私は出来る限り、地元でお金を使うようにしています。近所の豆腐屋は1軒店じまいされ、徒歩圏ではいつも利用する豆腐屋だけになりました。

数年前に、東京下町のある豆腐屋のご主人がテレビの取材で、私の代でこの店はおしまい。とさびしそうに言われていたのを想い出しました。国産の材料などが高すぎて、もう無理だということでした。

この記事を書いている途中で、急に打ち合わせが入り、仕事を依頼されました(笑)。

[PR]
Commented by nikoniko osaka at 2014-11-06 22:01 x
お仕事が決まり良かったです(^^)
最近では豆腐をスーパーで買うことが多くなっています。もちろん近所にも豆腐屋さんがありませんし、大手のスーパーばかり。
最近の豆腐は豆腐の味がしないものが多いです。
そうですね・・・地元で消費するという大事なことを忘れていました。心掛けなければなりませんね(^^)
Commented by neo-diy at 2014-11-07 07:59
いつも温かいコメントをありがとうございます。
確かに、昔の豆腐に比べて、現在の豆腐は豆腐らしい味がしませんね。材料や作り方が大きく変化したんでしょう。
私は小さい時から豆腐が好物で、「ふぐちり」が夕食に出ると、豆腐だけ取り出して、別にして醤油だけで食べていました(笑)。
近所の豆腐も満足はしていませんが、実情を概ね理解しているので仕方ないと思っています。
by neo-diy | 2014-11-07 10:45 | 食品・料理の話 | Comments(2)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy