コンサルティング、ウェブページの印象

私に防音相談を依頼するかたの多くは、取引先を含めて他の業者に先に相談したり、通販サイトなどで防音材を購入して納得がいかないので、コンサルティングを希望されます。
*セカンドオピニオンのような立ち位置になるかと思います。

相談された多くの方には率直に実体験、担当現場の既往の事例などをもとに、アドバイスや参考情報の紹介を行うわけですが、他の専門業者が無理だと判断した案件でも、成功した事例がありますので、諦めずに現実的な提案を出来る限り行います。これが私の流儀です。

最近の相談者の中に、先に取引先に相談され防音対策や調査を実施したかたが居ましたが、私に相談された理由は、ウェブサイトの印象・実績、アドバイスを考慮して他に相談できる専門家が居ないと判断されたようです。
*取引先の調査分析や提案が分かりにくく、現場の構造などを十分に配慮した提案ではないと判断されたようです。

一度、不信感をもつと同じ専門家に再度相談する気が失せるものです。気持ちはよく理解できます。しかし、難しい現場ほど、複数の専門家の所見や提案というのは重要であり、総合的に勘案して妥当な対策を決めたほうが良いと思います。

ただ、先週の相談者2名は、私の説明はわかりやすく納得できるものだったと言っていただきました。
基本的に最初の前捌きの段階としては、良かったと思います。

[PR]
by neo-diy | 2014-11-10 10:50 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy