事業者としてホームページはめんどうか?

以前、仕事の相談者にホームページはどうやって作ればいいのかと聞かれたことがありました。その人は還暦を過ぎた人でブログも未経験ということでした。インターネットやショッピングは自分のPCで普通にできるし、メールも使える人なので、まずはブログをお勧めしました。
*いろいろとカスタマイズしながら、記事を投稿することになれるようにとアドバイスしました。

お金をかけないで自力で作るとなると、確かにめんどうでしょう。最初はHTML記述の意味を理解しながら、ブログのHTMLをアレンジできるもので試しながら慣れると良いと思います。
*無料ブログなら、ひな形を壊しても、別の雛形を新規に選択すればいいわけですから、何度でも試せます。
自分が撮影した画像は、安い画像ソフトを購入して加工したほうがいいです。

フリーソフトのダウンロードはお勧めできません。スパイウェアやウィルスが仕込まれていることがありますので。必要最低限のものは正規品を購入したほうが無難です。

さて、練習用のブログですが、当ブログのエキサイトブログのほか、シーサーネット(カスタマイズが分かりにくいですが慣れると色々なことができます)、wordpress.com、ライブドアブログなどが良いと思います。広告が少ないのでデザインを余り壊しません。(カスタマイズすると広告を非表示に設定できるものもあります)
ブログには必ず、フリースペースという自由に記述できる固定スペースがありますので、ここに自分が運営するホームページのリンクと概要を記述すると効果的です。
*ホームページにはブログをリンクすると相互リンクにより、互いにコンテンツを増やしたり、記事を投稿すると相乗効果が出てきます。

リンクの際には、キーワードを含めて記述することが望ましいです。キーワード検索に影響を与えるからです。

ウェブページ(ホームページ、ブログなど)はめんどうか?と言われると、めんどうですとお答えします。ですが、事業者としては逃げることができないので、しっかりした目標を持つことが重要です。
作り始めたころは意外と楽しいのですが、コツコツと運営する段階になると、あとは運営者としての自覚の問題です。いまどきの事業者(とくに自営業)はウェブサイトを運営することは当たり前なので、これすらできない人は、事業者としては向かないのだと思います。

[PR]
by neo-diy | 2014-12-04 08:19 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧