メールが使えないと不便

 最近、メールが使えないかたの注文、相談で一部トラブルになっています。電話をしてもつながらないことが多く、また経費と時間がかかるので、ウェブサイトに掲載している金額では本当に大変です。
 メールでのやりとりがスムーズでないのは、一部の取引先もそうです。

 取引先は高齢化してきており、メールを読み間違えたり、電話での説明をよく理解しないで、同じことを繰り返して連絡してきます(笑)。結局、書類を郵送しました。なんのためにPCを買ったんですか・・・?

 これらの状況が雑用を増やす要因になっています。ほかの取引先やメールが普通に使える相談者は問題なく事務的な処理ができるのですが。

 もちろんメールは万能ではないです。たまに届かないこと、添付ファイルが読めないこともあります。そのときは郵送や電話対応も併用します。
 問題は、人の話をメモして記録に残さない相手です。

 しかも一部の取引先は、お金の請求は素早いのに、ほかのことは返信がないなど、ボケてんのかと思いますね(笑)。

 今年は、両極端な人が多く、連絡事項を含めて、振り回された一年でした。業務はあと2週間ありますが、半分が打合せと事務。落ち着いてウェブページを更新する時間も少なくなってきました。

 他人事ではないですが、一部の高齢の取引先は、このさきどうするんでしょうか。私なら、自分ができないことは外注してでも何とかしますよ。事業者ですから、当たり前です。
*ホームページは長期間放置すると、読んでくれる人がいなくなります。
[PR]
by neo-diy | 2014-12-12 10:27 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy