なにか緩い・穏やかな扉ページを作りたい

昨日現場で、職人たちといろいろ雑談する中で思ったことがありました。
・PCを普通に使えるユーザーが少なく、携帯やipadなどでアクセスするユーザーが増えている。
・大きな画像やフラッシュをつけても余り意味がない。
・すぐ見たいリンクを上部のほうへつけたほうが分かりやすい。
・プロに頼みたい業務、DIYなどをわかりやすく例示したほうが良い。
・日頃の仕事の様子やものの考え方はブログで紹介すれば良いだろう。

誰でもアクセスしやすいページ作りが大事だという、初心を重視して、なにか既存ドメインを使って、コンパクトなガイドページがあったほうが良いという気持ちになりました。

 先日提示した複数の件が、キャンセルになった場合は、すぐに取り掛かり、春には運営サイトなどのトップページや問合せページにリンクを貼り、気軽に見ていただけるようなものを作りたいと思います。

 それと前回の記事で書いたモデルメニューの追加です。

ウェブサイトを運営している私自身が気づかない「灯台下暗し」ということが、よくあるものです。出来る限り、いろいろなウェブサイトなどを見たり、他人の意見などを採り入れたいと思います。

 自分で作っていて楽しいと思えるものが良いかなと。きっと長続きするんじゃないかと思います。
*挽回したいという煩悩は捨てたいと思います(笑)。

 ウェブサイトというものは、私にとって企画作りや素材作りなどプロセスが面白い。初めて作ったころを想い出したい。
[PR]
by neo-diy | 2015-01-28 08:16 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧