ウェブサイト、紙媒体のアンテナ

今までも繰り返し、自営業のホームページのことや取引先のウェブページのてこ入れの件、ぼやきながら投稿してきました。
基本的に現在の取引先についてはウェブサイトの連携は無理だと判断しました。これは価値観の違いや、会社内のポジションの問題が大きく権限がないことも問題です。
知人建築士の場合は、お金をかけたくないと意思表示してきました。(問題外です)

先日、知人の郵便局員にホームページや広告の件で質問したところ、郵便局内にチラシ広告を置くことができる「空きスペース」というのがあるそうです。
*1月単位で申請して許可されたチラシを有料で置くものです。内容的には私のチラシはまず問題なく許可されるので、試しに数回チャレンジすることになりました。
ウェブサイトの広告よりも廉価であり、手ごたえを見ながら投入できます。予備を渡しておけば、知人の局員が私の代わりにチラシの補充もしてくれるようです。

ウェブサイトを活用できない潜在的ユーザーを地域単位で探ることにしました。
もちろん、ウェブサイトの運営は今まで以上に補強するつもりです。確定申告が完了したら取り掛かります。
*取引先などに働きかける時間はもったいないので、軌道修正します。

親戚・知人関係を見ても、ホームページどころかブログさえ利用している人は殆どいないので、私は彼らから見れば特殊な?存在のようです。
*先日、年下の従妹に防音職人のホームページを知らせたら、早速見てくれたようですが、かなり驚いていました(笑)。ウェブサイト経由で仕事をしていること自体に驚いているようでした。

 これだけPCやネットサービスが普及しているのに、いったい私の周りはどうなっているのだろうかと不安になりました。
*今日は肩痛のため半日休みます。
[PR]
Commented by nikoniko osaka at 2015-02-10 17:51 x
郵便局にそういうのがあるのを初めて知りました。
ネットにアクセスしない潜在的ユーザーがいる・・忘れていましたが大事ですね。私どもはネットで集客しても「紹介と通りがかり」がほとんどです。地域が主体の事業ですが・・。でもHPを見てという方もたまにおられます。だからか「ここ、若い人多いね」と言われています。腰痛、疲労をためないように、デスクワークの合間にストレッチとお風呂にゆっくりつかって、血行良くしてくださいね。
Commented by neo-diy at 2015-02-11 08:45
ありがとうございます。近所に温泉があればなあと、いつも思っています(笑)。私は毎朝、シャワーで頭を洗うのが習慣になってますが、そういえば、ゆっくりお湯につかることが少ないですね。。
ネットの件は、地元では知られていないせいか、問い合わせは少なく、いつか地元向けにチラシ効果を試してみたいと考えていました。地元は年齢層が少し高いようです。
商いの特徴から依頼者は30代後半から50代が中心です。
by neo-diy | 2015-02-10 10:54 | ウェブページ | Comments(2)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy