人間関係、誠実な対応重視

 昨日までいろんなことが短期間でありました。ちょっとブログには書けないこともあります。

 最初は残念な件ですが、ウェブサイトの問合せページや返信に明記した内容を無視され、無料相談のための相談、前提条件をいきなり変更された予約の件がありました。
 これらの件を優先すると正式な予約・契約案件に迷惑がかかりますので、明確な意思表示をすることにしました。
*中身を重視して提案してくださいと言われたにもかかわらず、わずかなコストの違いで前提を変更された件、困っています。辞退することも視野に入れて条件付きで再提示したいと思います。

以上、良くない相談の件でした(笑)。※低温やけどのトラブルは、痛みが減り、内出血等の広がりは見られないので、日曜日まで様子を見ることにしました。

 さて、良い話ですが、次の土曜日にご契約や仕様確認、スケジュールなどの打合せをすることが確定しました。(前回の記事に書いた現場の件です)
私の独断で私のポケットからオプション資材などをプレゼントする予定です。既往の事例でも若いご夫婦からご契約をいただいた際に結婚祝いとして現場資材をプレゼントしたことがありました。(現在の相互リンク先の一つ)
 私は義理人情を重視しますので、誠実な対応をされると余計にサービスを考えます(笑)。

 もう一つの相談は、3月から5月下旬まで専属チームの現場がいっぱいになる見込みですので、正直にお話ししたところ、6月の初旬までお待ちいただけるということでした。見積りを今月中を目途にご提示する約束です。内容は難しい改造が含まれていますので簡単ではないのですが、打合せでの見込みでは可能性は高いとみています。
 ただ、このかたは、うっかりご予算の上限を漏らされたため(笑)。私は「専門業者に具体的な金額は伏せたほうが良いですよ。」と、ご注意申し上げました。
まだ若くて人柄の良さそうな人ですが、うかつに業者を過信すると危ないです。もちろん、私は先入観を持たずに妥当で費用対効果の高い提案を考えます。

 価値観の差が大きすぎて、対応を迷う相談もありますが、誠実な案件があるからこそ、自営業を続けられるのだと実感しました。

 蛇足ですが、私の手が回らない件、取引先の建築士をご紹介したのですが、全部断られました。取引先のウェブサイトの印象が、値段が高そう、相談が有料?、実例が掲載されていないなど、ご希望と合致しないということのようです。
 だから、私は自社のホームページにはコンセプトや実例を具体的に表現したほうが信頼されるとアドバイスしたのですが。もうほっといてくださいと言われたので仕方ないです(苦笑)。

 それぞれの価値観や仕事のやり方があるので、自分の道を行くしかないでしょう。価値観が共有できる提携先ができれば私は協力します。

追記:本日の午後は「防音相談」です。内容と施工時期によっては、協力業者に応援を依頼するかもしれません。DIYとの組み合わせをご希望のようですから。
063.gif
[PR]
by neo-diy | 2015-02-20 09:01 | 暮らしの雑記 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy