モンスター防音室の施主

 先週、直接契約していない現場の施主の奥さんから「防音性能を保証してもらえますか?性能は最低どのくらいになりますか。」といきなり自己紹介も無く、電話で言われました。

 内容から先月、防音相談を受けた建築業者の現場であることがわかりました。しかも僅かな相談料で簡易防音の仕様を教えただけです。それも全く取引のない建築業者が設計施工する木造新築住宅に併設する防音室です。

 ですから、「私が設計した建物でないので保証できないと伝えました。」「なにもしないより18dB以上は遮音性能がアップする見込みであるとだけ伝えました。」
 詳しく聞きましたら、私が想定していた金額の6割程度で防音室の施工費用の提示があったそうです。それは私の御蔭で新築業者が安く提案できたのです。
 それでも、その施主は費用対効果を超える要望があるようで、最低レベルの費用で防音室を施工するなんて、通常はあり得ないんです。
*グランドピアノの防音室ですから。

 たぶん、私の言い方が気に入らないようなのでキャンセルするんじゃないでしょうか。私もこんな現場に防音材を納品する気はあまりないです。相談料だけ建築業者からいただいて終わりにしたいと思います。物事の常識や挨拶も分からない人の防音室なんか興味ありません。
[PR]
by neo-diy | 2015-03-15 11:00 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧