独立開業とウェブサイト取り組みを振り返る

久しぶりに約1週間ほど本業を離れていました。
*ただ、予定していたウェブページのコンテンツは6割がた完了してアップしました。
*更新のない約1週間、このブログを見ていただいた人の数は8~9名です。ほぼ知人の人数+αに相当します。見に来ていただいてありがとうございます。058.gif

さて、この休日に散歩しながら写真を撮ったり、体調不良の個所を診察・検査を受けながら、コンテンツページを作り、開業当初のころを想い出していました。
*とにかく殆ど休みなく前に進んでいましたので、今回のように体調不良を感じたことがあまりなかったというか、無理がきいていたのが急に体力低下を実感。初めて腸の内部をレントゲン検査したり、採血精密検査などをしました。虫垂炎の手術を受けた以来のことで、永く健康診断を受けていませんでした。
不調の原因はレントゲンなど映像では捉えることができませんでした。(来週の血液検査結果で分かるかもしれませんが)
*食欲も復活して体重も戻り始めていますので、たぶん大事にはならないと思います。

開業当初のころを振り返ってみました。約12年前です。ちょうど会社を辞めて、ホームページの準備中でした。
運営資金が半年分の生活費程度しかなく、経費をかけられないので、自分で学びながらウェブページを触り始めました。
幸運だったのは、当時は自分のような防音設計・施工の専門サイトが少なく、実例をアップしていたのは私ぐらいだったので、ホームページを作ると、すぐに問い合わせがあり、開業の翌年に受注できるようになりました。
*ですが、ホームページはプロバイダーの用意したスペース・ひな形に画像やテキストを貼り付けるだけの簡単なもので、デザインなど二の次でした。
*また、開業の約9年前から自宅マンションの件で活動したこと、勉強したことが役立ちました。これが実践的な経験と知識としてベースにありました。

行きつけの店のマスターには、景気が悪い時期に独立開業なんてやめたほうがいいのではないかと言われましたが、給料を大幅にカットされて会社にしがみつくのは先が見えていると思い、新たな世界を模索しながら船出を決めたのです。
お店の常連の一人にホームページのことを聞きながら、自分なりに色々と試しながら、少しずつホームページを更新していきました。
*当時はPC教室に行くお金もないので、ネット上から情報を得ました。

どうしたら検索エンジンにヒットして、上位に掲載されるか分からず(今も余りわかっていませんが)、ただ思いつくまま作り続けました。
良かったのは実体験を中心に掲載したので、同様な悩みなどを抱える相談者にはリアリティがあったということだと思います。
*現在に至るまで実践経験を中心にした研究を大事にしていますので、既存のマニュアルにはない生きた知識があります。

現在の様なブログは当時はほとんどなく、スパムメールで有名な?某○天ブログを少し使ってみましたが、余りのスパムメール多さにあきれてやめてしまいました。

その後、ホームページは、相談者(私のお客さん)の力を借りて、CMSやひな形をカスタマイズしていただき、現在の様なスタイルに移していきました。
それでも自力でHTMLをいじれるので、なんとかアレンジしながら活用できています。これもネット上の情報を生かしたものであり、ほとんど経費をかけずに作ることができたのです。
*もちろん知人に依頼した作業費はお支払しました。

試行錯誤しながらも、常に前を向いて動きながら考えていたことが良かったと思います。自分に合ったスタイルだったのでしょう。
もともと対面営業はしたことがなく、知人が苦労しているのを見ていたので、自分には向かないと思っていました。ウェブサイト主体の自営業で良かったと思います。
(明日より、本業の仕事に戻ります)

[PR]
by neo-diy | 2015-04-21 07:45 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy