小説で想像する料理の話

先日の体調不良で食事制限を約7日間していたのですが、その反動から現在、過食気味です(笑)。体重が2キロ弱ほど約6日間で増えました。

最近読んで面白いと思った2冊を紹介します。
・「居酒屋 ぼったくり」:おもしろい店の名前ですが、主に日本酒と小料理の話で、スナック風の居酒屋という感じで、下町を想定したものです。人情と酒と料理。
・「異世界食堂」:これは空想の舞台設定で、出てくる料理は主に洋食です。なかなか食欲を刺激されるような描写です。まだ第1編しか読んでいません。

両者ともにネットで公開された小説に加筆して出版されたもののようです。ただ共に寝る前に読むと食欲を刺激されて、ちょっとつらいかもしれません。
とくに異世界食堂は、非常に身近な料理が出てくるので、目に浮かぶようです。

昨日は久しぶりに、無添加のパンとお菓子を買いに行きました。素朴な味で胃にもたれないので、いくらでも入ります。
人生はやはり健康で好きな食事ができないとつまらないです。

063.gif

[PR]
by neo-diy | 2015-04-24 09:10 | 食品・料理の話 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy