木造ピアノ防音室の完了チェック

先月完了した木造ピアノ防音室(新築住宅に併設、グランドピアノ)の防音効果と音響チェックに行ってきました。
無事、想定通りの遮音効果と音響効果が得られたようです。一安心です。

新築業者(防音職人とは無関係の住宅メーカー)の一部ミスもあり、音響が懸念されましたが、私の音響・防音設計がそれ以上に効果があり、それと専属施工チームの防音工事が丁寧であったことが幸いして、大丈夫でした。

この現場では、昨年の秋以降に採用している音響対策を適用し、ヴァイオリンやピアノに適した仕様を調整しました。木材の長所を生かし、相乗効果の高い防音材を使いました。
*詳細はオフィシャルサイト「防音職人の施工事例」に掲載する予定です。

今回の依頼者は、数多くの専門業者がある中で、当初から私を指名していただきました。理由はウェブサイトの内容が自分の求めるものと合致していたからだそうです。
本日のチェックのご感想も、音響がピアノにマッチして音色が柔らかい響に聴こえるということで、防音効果も十分で、夜の10時頃なら問題なく弾けるということでした。
*昼間なら思いっきり、フォルテシモ演奏ができると言われました。

床材には無垢の杉板フローリングを、壁には制振材・シージングボードなどを施工して、クロス仕上げとしました。楽器のナチュラルな音色を出すことができ、いつでもクロスを張りかえることもできるメリットがあります。
全体的にうまくいったと思います。
058.gif

[PR]
by neo-diy | 2015-05-09 18:43 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧