また取引先の不手際・ネットの弱点

まめにチェックしてリターンをすぐに送信する事業者は問題ないのですが、取引先の約半分は常時メールをチェックする人がいなく、木曜日に発注したメールの返事が2件ありません。

1件は会社に電話すれば担当者に伝言されるので問題はないのですが、知人建築士が運営する会社はスタッフがいないので、一番危ないです。5日間音信不通だった前歴があり、いっそのこと取引先メーカーをこちらに紹介してくれと申し入れたのですが。
*当然、自分の飯の種ですから手放しません(笑)。

しかし、取引先に迷惑をかけているという認識があまりなく、このような人は相談者からも信頼されないでしょう。それが受注にブレーキをかけているのではと思います。

インターネットは、まめにメールをチェックして返信したり、ウェブサイトを更新することが事業者の基本です。これが出来ない人は、昔の対面営業や行商に出るスタイルしかないのですよ。

私は2004年の8月に開業してから、メールチェックは欠かしたことがなく、メールをチェックできない期間は必ずオフィシャルサイト上に明記して知らせています。
契約者や施工チームには携帯番号を知らせるので緊急連絡はできます。

話は変わりますが、昨日の昼間、建物見学に行き写真を撮影しました。これで改造中のウェブサイトの挿入写真もそろい、イメージフォトと先日完了した防音室の写真と合わせて準備完了です。
*主なテーマは木造建物、住宅、防音室です。

【追記】
上記の連絡がない件ですが、こちらからの電話に出なかった取引先。遠方に出張している。私が作ったウェブサイト経由で、ちゃっかり相談が来たようです。
取引先の連絡にはすぐにレスポンスが欲しいものです。請求書は先日すばやく届きました(笑)。毎度のことです。うらやましいほど図太いので、こういう人だけが事業を続けています。
事業をやめてほしくない先輩建築士のほうが先にリタイアしてしまいました。

[PR]
by neo-diy | 2015-05-16 07:46 | ウェブページ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧