ネット通販はファストフード、私は専門店タイプ

以前、取引先の建築士が自分は業界のスペシャリストを目指してきたと言い、いまも同じだと。この人に限らず、取引先の半分は専門店タイプ。うちの専属職人チームも同様に、数少ない専門店です。

運営するウェブサイト、ブログは我々には店舗と同じ役割を果たしています。これに対して通販サイトは製品を素早く販売するので、ファストフードのような店です。
店側が説明しながらオーダーを受けてから納品するのではなく、お客が最初から注文を素早く決めて、店がすぐに手渡すようなテイクアウトに近い業態です。
旨いも不味いも、選んだお客の自己責任です。

専門店タイプは職人仕事と同じで、お客さんと事前に相談して、注文の希望を詳細にお聞きしてから、受注を決めます。そのため、費用は掛かりますが、ほとんどご希望通りの納品ができます。
私の防音設計も同じです。他の業者の様な金太郎飴的なメニューではなく、ご希望をいただいてから作り始めます。そのため途中キャンセルを喰らうとダメージがでかいです。作業経費、労力が水の泡になります。

それでも、私は開業当初から専門店タイプの商いを展開してきました。取引先の建築士も営業手法は異なりますが、基本的に同様です。
あとは魂の入った商いを続けることができるかどうかです。自分の流儀なので、取引先や通販サイトの批判は余りしたくはないのですが、自分のところへ相談が来たときには、内容によっては痛烈にメッセージとしてブログなどに投稿することもあります。

明日から、難しい現場が始まります。今日と29日は遠方からの相談者がお出でになり、国立で防音相談を行います。3日間連続で重要な場面に出合います。
幸い、天気は良さそうで、資材搬入もスムーズにいくと思います。お出でになる方にも良かったと思います。
さらに、来週も重要な現場チェックがあります。その次も相談予約が入りました。
夏を目前にして案件が動いてきました。

[PR]
by neo-diy | 2015-05-27 07:05 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy