DM、迷惑メールは逆効果

通常、ネット通販を利用してもDM、迷惑メールを送らないのが一流企業。断っても送り続けるのが楽天などの三流企業です。
このような業者は退会しても送り続けるので、停止措置を取らないと永遠に迷惑メールをスパムのように送り続けます。
以前、ささらや、日光おかき工房?という和菓子メーカーの通販サイトからギフトを購入したのですが、DMなどがしつっこいので、二度と購入していません。ひどいときは毎月のように分厚いチラシをDMで送ってきます。
本当に馬鹿な業者です。逆効果だということが分からないのでしょう。

ネットで通販サイトを利用する人は、メールもDMも必要なく、気に入ったサイトはお気に入り登録するのですから。繰り返し購入する気があれば、ウェブサイト経由で購入します。

楽天はカスタマーサポートに、メールを送るなと送信したら、メールマガジンごとに、いちいち停止手続きを取ってくださいと返答してきた。本当にうっとうしい、人を馬鹿にしている企業です。

たとえば、アサヒビール、西友、郵便局などのサイトからギフトを注文しても、メールマガジンやDMは送られてきません。これが一流企業というか、自社のサービスに自信のある業者の構え方でしょう。

私も依頼者や契約者には返信することはあっても、緊急の用件もないのにDMやメールなどを自分からは送信しません。それに業務が完了すれば、契約書を交わした案件以外は、すべてPCサーバーからデータを削除します。個人情報を流用することはありません。

製品を購入したり、業務が完了したあとの対応によって、業者の姿勢や商いの考え方が見えます。

[PR]
by neo-diy | 2015-06-07 07:28 | 事業者向けネタ | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy