防音室の案件の調整

昨日、打ち合わせをした木造防音室の相談者が契約になる確率が高そうなので、早くスケジュールを決めたいのですが、先行して下見を行った現場の件がまだ返事がありません。

今週の木曜までに決めないと、次の金曜と土曜に前向きに契約を検討されている2件がひかえていますので、ますますスケジュール調整が大変になります。

私は今までの経験から5件すべてが契約になるとは思えないので、1件ぐらいは見送りになると予想しています。うちの職人は契約金額が大きい件を優先したいでしょうが、私は工事費用の大小で利益が決まるわけではないので、先に快くご契約をいただけるかたを優先したい。

自分に対する評価が高い依頼者をとくに重視しますので、金額の大小では決めていません。木造の防音室などの件は、地震などに備えて構造的な補強を提案しますので、私の手法を評価していただかなければ、おそらくスムーズにいかないだろうと思います。

先週の2件は、私のホームページのコンテンツと手法を、大いに評価していただいたので、繰り上げて先に契約に向けて提案書と見積書を作りたいぐらいです。
ですから、先行している件は、木曜日までに結論が出なければ、ご辞退するつもりです。

私のチームは小さな自営業ですので、1~2か月先の現場が決まらないと食べて行けないぐらい、ぎりぎりの採算で営業しています。それだけ依頼者から必要以上に利益を得ようとは考えていないのです。
普通に生活できれば良いと思っていますので、コンスタントに仕事があれば、それでいいと、みな思っています。取引先のように出来る限り儲けようという考えが不思議となく、あまり欲のないチームです。

依頼者は我々が忙しくしているので、商い的に余裕があるとみておられるかもしれませんが、現状はそうではないです。防音資材も同等品を、業界最安値で現場に納品していますので材料費による利益は小さいです。

いま、事業メニューを再検討中ですが、有料コンサルティングを増やそうとしています。

[PR]
by neo-diy | 2015-06-14 07:58 | 住まいの防音 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy
プロフィールを見る
画像一覧