株式会社より有限会社・自営業のほうが信頼度が高い

数年前、私との直接契約を希望した建築担当の株式会社がいきなり倒産。また契約直前で連絡が途絶えたことがありました。いずれも、施主が直接契約していただいたので大事には至りませんでしたが。

このように建築・不動産関係は株式会社のほうがリスクが大きく、意図的に会社をつぶして社名を変更してまた営業を再開するという悪質な業者も居ます。

ところが有限会社や自営業にはそのような業者はほとんどいません。それは個人名で開業しているので、破産すると二度と地元では営業できないからです。融資も受けられない、クレジットカードも作れません。
株式会社は、代表者を変更して登記すれば何度でも作り直せます。悪質リフォーム会社が良くやる手ですね。

最近、リフォーム会社と思われる者が、個人名で会社名を伏せて取引を打診してきましたが、納品完了後10日以内に支払うか、前払いが原則と伝えましたら、連絡が途絶えました。
業態が大きくても、債務超過に陥っている会社は建築・不動産業界には多く、大きな看板はなんの信用にもなりません。先日の大手の不動産会社(日本ハウズイング)はわずかなコンサルティング費用すら踏み倒しています。

老舗の有限会社や実績のある自営業者は、実績と信用を重んじ、誠実な商いをしますので、小さい会社でも安心です。ウェブサイトをじっくり見れば、どのような業者なのかは分かります。
ウェブサイトや広告にお金をかけながら、割高な商品、役に立たない製品を平気で販売している株式会社はいくらでもあります。

私の取引先は、有限会社、自営業、小さな株式会社が多いですが、すべて商いの歴史が長く、どのような専門業者であるかが分かったうえで付き合っています。
ホームページがヘタクソであったり、サービスが配慮がないなど問題はありますが、少なくとも、いきなり倒産するような業者はいません。価格も適正です。
*ただPRがうまくなく、説明に配慮がないなど、問題はありますが。

分野は違いますが、知人の有限会社は親の代から引き継がれた老舗であり、安心して商品を購入したり、取引ができます。
蓼科ハーバルノート(ハーブ・アロマ)

[PR]
by neo-diy | 2015-06-18 07:30 | 仕事の回想・自分史 | Comments(0)

ホームページづくり、DIY防音や、知人のウェブページ、雑記※長文や迷惑文章でなければコメントを歓迎します。(東京都在住)


by neo-diy